東京エアコン工事専門クールプランニング

   エアコン工事風景



クールプランニングの マンション工事風景をご紹介します。

マンションのお部屋は、梁形状、スリーブ位置(穴の位置)、コンセント位置など、それぞれ異なります。
室内カバーは、どのように設置(デザイン)するのが一番見た目に良いか、最善の方法をご提案いたします。




シャープ (単相200V 2分4分配管 換気ホース付きエアコン )
シャープ
2分4分配管
液側(細管) 6.35mm
ガス側(太管) 12.7mm
換気ホース付きエアコン での 室内ダクトカバー施工 写真例です。

室内化粧カバー(室内ダクトカバー)の お見積りは
エアコンメーカー、型番号、製造年式 
のご連絡と共に

(1)室内機設置場所

(2)スリーブ位置(穴の位置)

(3)コンセント位置

上記 3点の位置関係 が判る写真の添付送信をお願いしております。

室外側の写真も合わせて送信頂けますと
排水 塩ビ管施工のお見積り金額もご連絡させて頂きます。

冷媒管(配管)を潰さないよう曲げる為の部材  (座屈防止 部材)
【ポリ芯】 や 【スプリングベンダー】 は配管の中に差し込んで
慎重に曲げていきます。

カバー内で上手に 排水勾配 を確保する為に


断熱ドレンホースはビニールテープ等で固定せず
適度なテンションを保ちつつ フリーな状態でカバーに納めます。

尚、排水勾配(下り勾配)に配慮のない 取り付け工事では
常に何処かで 排水が溜まっている 状態になり
夏場に カビ が大量発生して 水垢 も溜まり易いエアコンとなります。

そうなると
室内機 ドレンパン の内部は レジオネラ菌 の温床となります。

マメにフィルター掃除をしていても 排水配慮が足らないために
取付数年後 室内機から 水漏れ が起きるコトもあります。
もし水漏れが起きた際には すぐに取り付けた業者へ修理依頼してください。
           〜室外排水工事〜
室内機側、室外機側 両方の排水を合流させて 塩ビ管 にて施工しました。
ココでも排水勾配の配慮は重要です。

前回のエアコン工事では 塩ビ管 施工をしていなかった様で
ベランダに 排水のシミ跡 が出来ていますね。

この様なシミは なかなかお掃除で綺麗に出来ません・・・

分譲マンションにお住まいの方は エアコン排水を 塩ビ管(VP管) にするか
ベランダにウッドデッキ、もしくは 人工芝を敷かれると良いと思います。
上記工事から約7年後  エアコン点検 のご依頼を頂きました。

マンション修繕工事

ベランダ床の張り替え、防水工事の際に室外機を移動しました。

 

防水会社 に脱着作業してもらいましたが エアコン専門会社では無いので
COOLPLANNINGさんにエアコンが問題ないか点検して頂きたく連絡しました。

日当たりのよいベランダの為
塩ビ管 や 室外ダクトカバー の 色あせ経年変化はありましたが
冷媒(ガス漏れ)も無く、室外機の異音も無く、
まだまだ御使用頂ける健康状態でした。

5月〜6月の 盛夏時期前
エアコンをご使用になる前の 点検やクリーニング のご依頼も
大歓迎でございます!!






 特殊施工 2系統合流配管工事 (2台分のエアコン配管を1本のダクトカバーに納める) 


マンション施工例(1) カバーサイズ80mm ホワイト

既設エアコン付け直し依頼 と共に
隣部屋の内壁に穴を開けて 2台分のエアコン配管を 1つの スリーブ(穴) に通しています。

カバー内部でも 2本の排水ホースが流れやすい様に配慮しないと 水漏れがおきてしまいます。



マンション施工例(2) カバーサイズ80mm ホワイト

2台とも 日立:白くまくん
隣部屋に配管を通して 途中から配管合流 1つのスリーブから 2台分の配管 を室外へ出しています。



マンション施工例(3) カバーサイズ80mm ホワイト

こちらも隣部屋から来る配管を合流させ 足元のスリーブ下部スリーブ(穴)から 2台分のエアコンの配管を出しています。






ダイキン  特殊室内ダクトカバー施工例















新築マンション 
室内カバー 取り付け施工例

どの施工パターンでも
室内機からスリーブまでのコーナーが
直角90度 では無い箇所があるため

どのように設置(デザイン)するのが
一番見た目に良いか少々悩みました。















印の箇所をご覧頂きたいと思います。

角度がついている箇所も
丁寧に施工しているのを
ご確認いただけると思います。
住宅設備用エアコンとは?





三菱電機 霧ヶ峰 ムーブアイ ((精密加工技術))  










三菱電機 霧ヶ峰ムーブアイ

室内機の形状に合わせて

室内化粧カバー(室内ダクトカバー)
のカットを調節しています。










一見 瑣末な拘りかもしれませんが
弊社の室内ダクトカバーの仕上がりを
悦んで頂けるお客様の為
出来る限りの最善を尽くした施工を
心掛けます。





 シャープ (換気ホース付きエアコン) 室内ダクトカバー(宙浮かし施工)














室内機形状に合わせてカバーの
カッティングも調節します。

上のと下のの部分で約1cmの
差をつけています。





マンションベランダ 室外機3台 設置例 










マンションのベランダに
室外機3台 設置した施工例です。

マンションのベランダや 一戸建てのバルコニー
お洗濯物を干すのに 出来るだけ広く有効に使いたいですよね!

左の写真2枚は

○室外機 2段置き金具設置
○室外機 天吊り金具設置
○室外ダクトカバー 2系統合流施工
○排水 塩ビ管施工
 にて仕上げています!










クールプランニングの

こだわりの エアコン 室外施工例 こちらもご参照ください。





マンション特殊取り付け工事例(1)  (エアコン用 コンセントなし スリーブなし)















 
弊社では
エアコンが取り付けられるようになっていない (設計されていない) お部屋に
エアコンを取り付けたい。 とご相談頂くケースも多いです。

今回は
エアコン用 コンセントなし、スリーブ(穴)なし、 室外機は マンション屋上バルコニー設置可能
という工事内容でした。

まず、 足元にある 室内コンセントを分岐する電気工事をして エアコン用コンセント(単相100V/15A) を増設。
次に タイル+ALC外壁 に穴あけ工事を行いました。

分岐 しても電力的に問題ないコンセントかどうか 事前の下見訪問で確認する必要があります)
(何ヶ所も併用している 電気回路 から更に分岐させてコンセントを増設すると 必ず弊害が起きます) 


エアコン用の コンセント、スリーブ(穴)、室外機を置く場所も無いのですが、取付けできますか?

上記工事例 同様の お問合せを頂くことが大変多いのですが
まずは 受注可能かどうか判断するため 一度 現場確認(有料下見)にお伺いさせて頂くようになります。






マンション特殊取り付け工事例(2)  (エアコン用 コンセントなし スリーブなし)















 
東京都目黒区 高層オフィスビル
キッチンにも エアコンを取り付けたいとのご相談を頂きました。

こちらも エアコン用のコンセントも スリーブもありません。

(1)コンセントは キッチン上にあった 冷蔵庫や電子レンジ用の 専用回路コンセント を使用しました。
   ご購入頂いた エアコンは勿論 単相100V/15A です。

(2)スリーブは 他のエアコンで使用していたスリーブの僅かな隙間を通し、2系統合流施工としました。

(3)室内機からの排水は キッチンシンクへ流すように 塩ビ管(VP管)施工としました。

冷媒管の全長12m 室内ダクトカバー10m(サイズ60mm)
必要十分な設備が無いところへ エアコンを取り付ける場合には必ず難工事になります。





  トップ メインページ COOLPLANNINGご案内 プライバシーポリシー ご注文前にお読みください ご注文・お問合せ  

Copyright(c) COOL PLANNING. All rights reserved.